立春もすぎて・・・

  • 2011/02/07(月) 14:18:11

少しずつ春が近づいてきているのを感じます。

先月夫の父が亡くなりました。
私は入院中たった一回しか病院にお見舞いに行けず、後悔の残るお別れとなりました。

お正月何ヵ月ぶりかに自宅療養中の義父と会いました。
「体の調子は大丈夫か?」
と、まずこちらの様子を気遣ってくれる優しい義父。
『いやいやお義父さん、それはこっちの台詞です』という言葉を飲み込んで、
「大丈夫です元気です」
としか言えない私。
気のきいたことは何も言えないまま、ただ心の中で「もっと生きていてほしい」と願ったまま、家族全員でつかの間の時間を過ごし、そしてそれが一緒にいた最後のひとときとなりました。
よくしてくれたことばかり思いだし、ただ涙がこぼれる。
どうしようもないことが人生にはある、わかってはいるけど・・・。

写真はこんぴらさんをお参りするお義父さん。
1368段をハイスピードで登りきりました。
2年半前、結婚式前日の思い出です。

20110207141811