仕事納め...のはずが

  • 2008/12/26(金) 16:06:02

〆切一日のばしてもらった原稿、もう描いても描いても終わりそうにないので年明けにしてもらいました。

いやー、なんか今回やたら人物多いわ着物多いわベタ多いわで、なんで1コマに16人いるんだよ!と下絵しながら若干切れ気味になってしまいました。
そして様子伺いの担当さんからの電話にとうとう泣きつきました。うわーん!といわんばかりに。笑われました。
早めの進行だったので快くのばしていただけましたよ。よかった...。

ネームがOKでた24日から即原稿に入ってたら、仕事納めできたんだろうけど...




この魔法の一言のせいで。(全部自分のせい)
年内には終わらせます〜!!




一段落・・・

  • 2008/11/13(木) 23:51:17

20081113235302
今日は朝までかかった原稿を届けに飯田橋へ。
本当は昨日郵送するはずだったのですが、画材買いにいったときユザワヤでちょっと長居をしてしまったり、夕方ついうっかり仮眠とりすぎたりして結局自分で持っていくことに。
郵送してくると思ってた編集さんに「午前指定で」と言われていたため、10時半くらいに出版社到着。
受付に預けたのですが・・・そのとき私思いきり雑誌名まちがえてました!さっき気がついた!!
他社のよく似た系の雑誌名をいってしまいました。マズイ・・・。すみません・・・!!
でもちゃんと原稿は編集さんの手元に届いたみたいなのでよかったです。
家に戻ってちょっと寝て夜は吉祥寺で打ち合わせ。
なんだか高円寺にありそうなアンダーグラウンド的なバーに連れていってもらいました。
写真とるの忘れたけど居心地のいいとこでした。クスクスのサラダ美味しかった。
仕事も一生懸命やらなければ!と思いましたよ。
写真は自分でデコッた名刺入れ。途中であきて断念。吉祥寺のキワでパーツ買いました。
ところで名刺がぜんぜん減らないのでもっとどうにかしたいです。営業でもいこうかしらん?
あと先日いっていたケータイまんが王国での配信は本日スタートです!
よろしくお願いします!

昼夜逆転中

  • 2008/06/17(火) 20:27:03

20080617202703
眠い・・・。
さっき起きました。(只今夜の8時まえ)
コミックスのカラーをやっていて、できたの昼過ぎ、寝たの夕方・・・。

最近ちょっと無理してでも〆切に間に合わせたいなー、と自分なりに。ええ。
とかいいながら今日のカラー一日遅れましたが(すみません)。

ふだんぐーぐー寝すぎなのです。
仕事中に多少睡眠不足になっても自業自得です。

実家にしばらく戻る予定なので、いろいろ調整中。あと一本仕事終わらしたら二週間ほど休みます。少し早い夏休み・・・なのか?


写真は叔母が贈ってきてくれた、地元では有名な志満秀のえびせんべいです。うまい。

昨日は徹夜でした

  • 2008/05/13(火) 10:18:15

20080513101815
昨日〆切だったエッセイコミック。
間際になってなんだか間に合いそうにないことに気づき、急遽近所に住む友達に頼んでアシスタントしてもらいました。
もっと早く言えよー!といいつつ最後まで手伝ってくれたAちゃん、ありがとう!!
しかし私は時間読むのヘタクソです・・・。
なんとかできたので急いで新宿へ。
担当編集の方が移動になるので、新しい方との引き継ぎを兼ねたご挨拶の場を設けていただきました。
新しい担当さんに第一印象をよくみてもらおうと、元気よく「はじめまして!」とご挨拶したら、「会ったことありますよー」と言われました。
・・・あ、あたしさいてー。そのあとすぐ思いだしましたが。
千疋屋フルーツパーラーでお茶をご馳走になりました。
写真のフルーツの盛り合わせ(というとキャバクラみたいですが)をいただきました。さっぱりめで美味しかったです。
しかしやっぱさすがにいいお値段しますねー。紅茶でCoCo壱のカツカレー食べれちゃうよ〜、あ〜カレー食べたい・・・などと思ってしまいました。

別れのことば

  • 2008/04/17(木) 07:35:01

先日連載していたteddy bearの最終回、脱稿しました!(わああああ!!←心のさけび)

2008年春
ぼくたち あたしたちは
teddy bearを卒業します (卒業します)

あたしたちの胸に
たくさんの思い出がよみがえってきます

漫画を描くこと自体が久々だった一話目
段取り悪くて大泣きした (大泣きした)

カラーをもらえた二話目
編集嬢がページ間違えていきなり2Pふえてあせった (あせった)

〆切の時間がきてもできなかった三話目
編集嬢と待ち合わせ場所の喫茶店でもトーンを貼った
(まわりの視線が 痛かった)

プレッシャーでネームの時に吐いてしまった四話目
原作付きの大変さを味わった 

最終日 飲まず食わずで働いた五話目
ゴールデンウィークなんて関係なかった(関係なかった)

アシスタントがつかまらなかった六話目
やけくそになって一人で描いた 
原稿あげてすぐ引っ越し
死にそうだった (死にそうだった)

またまたアシがつかまらなかった七話目
編集嬢にとびきりいいこ紹介してもらった

コピー機を導入した八話目
涙がでそうなほど便利になった(便利になった)

アシにめぐまれていた九話目
思ったより早く原稿あがった

自分では気に入ってる十話目
自分の立ち読みして泣きそうになった (幸せ者)

仕事が重なった十一話目
仮眠中足がつって痛かった(痛かった)

年末進行地獄の十二話目
原稿が4本同時進行
友達に「どれか落とすんじゃない?」といわれた
(落とさなかった)

ネームが全くできなかった十三話目
仕事中はお風呂に入れなかった
(犬のにおいがするって言われた)

初めての巻頭カラーだった十四話目
ページ数間違えてネームきった (すみません)

十五話目から雑誌が小さくなった

十六話目
2泊予定のアシさんがなぜか4泊いた

思い出はつきません

編集嬢、アシさんたちと過ごした一年四ヶ月

たくさんのことを学びました

すばらしい一年四ヶ月をありがとうございました

(ありがとうございました)

たくさんのありがとうと希望を胸に飛び立ちます

さようなら teddy bear

さようなら